動画詳細

119番正しく使って 札幌市消防局が指令センター公開

(2018/11/08)
 11月9日の「119番の日」を前に、札幌市消防局は7日、通報を受ける消防指令管制センターを、報道機関に公開した。119番の正しい利用を呼びかけるため、市消防局が毎年行っている。消防指令管制センターでは常時4人ほどの職員が通報に対応し、壁にある60インチの大型画面20枚と、机上の三つのパソコン画面で出動場所などの情報を管理している。119番の約9%は間違い電話など緊急ではないといい、札幌市消防局は「本当に必要なときに利用して」と呼びかけている。
ページの先頭へ戻る