動画詳細

個性映す「さをり織り」 札幌で展示

(2018/11/07)
大阪発祥の手織り技法「さをり織り」の作品を展示する「紬屋教室展SAORI<第21回>織-おもいのままに-」が、さいとうギャラリー(札幌市中央区南1西3)で開かれている。さをり織りは、織り手がその人にしか織れない布を作る手法で、見本や手本は一切ないのが特徴。材料はウールやコットンから草、針金まで自由に用いる。紬屋主宰の田端乃里子さんは「『差を織る』からさをり。この機会にさをり織りの作品を手にとって楽しんでもらえれば」と話す。11月11日まで、午前10時半~午後6時半(最終日午後5時)、入場無料。
ページの先頭へ戻る