動画詳細

晩秋の札沼線に惜しむファン 来年にも一部廃止

(2018/11/04)
沿線4町が廃止・一部バス転換の容認を正式に表明した、JR札沼線の北海道医療大学―新十津川間。多くのアマチュア写真家や鉄道ファンが、早ければ来年にも廃止される列車を目当てに集まっている。新十津川駅では1日1往復しかない列車が午前9時28分に到着。列車から降りた鉄道ファンは駅で記念品を買い求めたり、写真を撮影したり。同区間を走る列車は、浦臼神社の参道や西光寺の境内を横切ることでもファンに知られている。
ページの先頭へ戻る