動画詳細

足寄で道防災訓練始まる 連続台風や豪雨を教訓に

(2018/10/11)
【足寄】広域の大雨災害を想定した本年度の道防災総合訓練が10月11日午前、十勝、日高管内の8町村で始まった。2016年夏の連続台風や西日本豪雨などを教訓に水害の対応を学ぶ狙い。メイン会場の十勝管内足寄町では住民約100人が、今年3月に避難所に指定された町総合体育館に避難し、身を守る手順を確認した。
ページの先頭へ戻る