動画詳細

男子は岡本、女子は鈴木が優勝 北海道マラソン

(2018/08/26)
 北海道マラソン2018が8月26日、札幌市内で行われ、男子は岡本直己(中国電力)が2時間11分29秒、女子は初マラソンの鈴木亜由子(日本郵政グループ)が2時間28分32秒でそれぞれ優勝した。昨年と同様に2020年東京五輪のマラソン代表の選考大会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」の1次選考会を兼ね、男子は岡本ら4人、女子は鈴木が日本陸連の定めた順位とタイムの条件を満たし、MGCの出場権を獲得した。中央区大通西4を出発し、北大構内などを通って大通公園に戻るコースで行われた。
ページの先頭へ戻る