動画詳細

ジェット機間近に 稚内空港でイベント

(2018/08/01)
稚内空港「空の日」まつりが7月29日、同空港内の特設会場で開かれ、家族連れなど約千3百人が、ジェット機を間近で見たり、普段見ることができない管制塔や空港専用車両などの見学を楽しんだ。ジェット機見学では、着陸して乗客を降ろしたばかりの全日空機に近寄り、ジェットエンジンや貨物室などの様子を見た。そのほか会場では消防や除雪など空港専用車両が展示されたほか、着陸機の両側から消防車両が放水する「ウォーターアーチ」なども披露された。また、会場には空港グッズなどの出店が並び、にぎわっていた。
ページの先頭へ戻る