動画詳細

広々高級バスで北海道ツアー クラブツーリズムが導入

(2018/07/25)
旅行大手のクラブツーリズム(東京)は、乗車人数を一般的なバスの半分とし、座席にゆとりを持たせた18人乗りの高級バス「碧(あおい)号」を8月1日から北海道のツアーに導入する。碧号は、座席シートが全面牛革張り。一般のバスと比べ、シートの横幅は約2割大きい51センチ、座席前後の間隔は約1・5倍の129センチと、飛行機の国内線ファーストクラス並み。広々とした窓から車外の景色を楽しめるようにした。8月に札幌発着で大雪山系を巡る日帰りツアーが2万6千円など料金は通常の2倍ほどだが、残席はわずかという。
ページの先頭へ戻る