動画詳細

野性動物を伝え続け60年<おたる水族館楽しい仲間たち>58

(2018/07/03)
1958年7月5日。おたる水族館は60年前のこの日から始まりました。「北海道大博覧会海の小樽会場」の目玉施設が水族館で、翌年から運営形態を変更し営業を続けて参りました。開館当時から、一貫して変わらないものがあります。それは、動物の持つ特性を知ってほしいという理念です。トドは前脚の力が強力で急な岩場でもあっという間に登ります。そんなトドの特性を見ていただきたく、この夏トドショーでは新しい取り組みを公開します! 北海道の豊かな自然とそこで生き抜く野生動物のことを、今後も伝え続けたいと思っています。
ページの先頭へ戻る