動画詳細

道代表は岩見沢高等養護 写真甲子園 2年連続4回目

(2018/06/11)
第25回全国高校写真選手権大会「写真甲子園2018」(実行委主催)のブロック審査会が6月9日、北海道ブロックなどを皮切りに始まった。道内からは岩見沢高等養護学校が2年連続4回目の本戦出場を決めた。道ブロックの審査は北海道新聞社(札幌市中央区)で行われ、初戦審査を勝ち抜いた5校が、事前に提出した8枚の組み写真の制作意図などを発表した。岩見沢高等養護学校の作品は、校内の水飲み場に集う生徒たちや水紋をとらえた「ミズノオト」。全18校が東川町を拠点に7月31日から8月3日まで行われる本選に挑む。
ページの先頭へ戻る