動画詳細

霊園が観光スポットに モアイ像や頭大仏、カフェも

(2018/06/11)
霊園は今や観光スポットに。真駒内滝野霊園(札幌市南区)は、入り口に並ぶモアイ像や、世界的建築家の安藤忠雄さんがデザインした大仏を包み込む「頭(あたま)大仏殿」、15万株のラベンダーなど見どころがたくさんあり、参拝者だけでなく観光客も大勢訪れる。5月には大仏殿の横にカフェもオープン。落ち着いた雰囲気の店内では食事ができるほか、Tシャツやバッグなどのオリジナル商品も売られている。また、隣接する花マルシェでは、大仏をデザインに取り入れた鉢植えも販売されており、こちらも来場者の目を引いていた。
ページの先頭へ戻る