動画詳細

急流にカヤックで挑戦 日高・沙流川 競技大会に100人

(2018/06/11)
カヤックやラフティングで川を下る競技大会「エクストリーム・ホワイトウォーター・チャレンジin日高2018」が6月9日、日高管内日高町の沙流川で始まり、道内外の愛好者約100人が道内有数の急流に挑んだ。自然体験事業を企画する北海道アウトドアアドベンチャーズ(同町)が沙流川の魅力を知ってもらおうと主催し、今年で10回目。この日は300メートルコースでパドル操作の技術などを競う「スラローム」と4キロのタイムレース「ダウンリバー」のカヤック競技2種目に挑戦した。
ページの先頭へ戻る