動画詳細

レバンガ感謝祭にファン1500人 札幌

(2018/05/28)
バスケットボールBリーグ1部(B1)の今季の戦いを終えたレバンガ北海道は5月27日、北海きたえーるでファン感謝祭を開き、選手とファンがゲームなどを通じて交流した。会場には昨年の1・5倍となる約1500人が詰め掛けた。選手とスタッフが2チームに分かれ、大縄飛びや椅子取りゲームなどで得点を競った。大縄飛びではファンも参加し、選手とともに汗を流した。多嶋主将は「長いシーズンを乗り越えられたのは、いつも支えてくれるみなさんのおかげです」とファンに感謝。最後は選手が総出で会場の出口に並んで観客を見送った。
ページの先頭へ戻る