動画詳細

<室蘭駅かいわい>1 味よし品よし 人情大盛り

(2018/04/28)
<まちのものがたり>室蘭市の中心として栄えた室蘭駅・中央町一帯は、かつて「肩と肩がぶつかり合う」と言われるほどにぎわったという。開業61年の「中央市場」(中央町1)は、往時のにぎわいは薄れても、店主と客との会話が弾む様子は今も変わらない。今日も大型店にはない人情を求めて人が集う。憩食堂(幸町2)は平日のお昼時、550円の日替わり定食を求める常連客でにぎわう。店主の福田幸子さん(71)の明るい人柄と、野菜の煮物や魚など健康に配慮したおかずが、1994年の開業以来の人気の理由だ。
ページの先頭へ戻る