動画詳細

高さ2・5メートルの雪壁に歓声 知床横断道で「ウオーク」

(2018/04/10)
知床横断道路(国道334号)を歩いて除雪作業などを見学する「知床雪壁ウオーク2018」(実行委主催)が4月8日、斜里町と根室管内羅臼町の2カ所で行われた。斜里側のコースには、台湾の観光客24人を含む184人が参加。参加者は、知床横断道路の両端に広がる高さ約2・5メートルの雪壁を見学。人の形をしたくぼみに入り記念撮影を楽しんだ。途中には除雪作業のデモンストレーションもあり、2台のロータリー除雪車が勢いよく雪を飛ばすと歓声が上がった。知床横断道路は大型連休前の開通を目指している。
ページの先頭へ戻る