動画詳細

路盤流出まざまざ 全面運休の釧網線

(2018/03/13)
JR北海道が3月11日、当分の間全列車を運休すると発表した釧網線(釧路―網走)。大雨の影響で、標茶付近では線路が冠水したり、土砂が流入したりしているためで、復旧には1週間以上かかる見通しだという。上空から見ると、冠水は確認できなかったが、土砂に覆われた線路や、路盤の砂利がが流されて、枕木が宙に浮いた様子が確認できた。
ページの先頭へ戻る