動画詳細

川埋める巨大な氷塊 町郊外の上足寄地区

(2018/03/13)
【足寄】先週の季節外れの大雨の影響で、足寄町市街地から北東に約30キロ離れた上足寄地区を流れる足寄川には、上流部から巨大な白い氷の塊が押し流されてきた。下流では氷の塊と雪が約300メートルにわたって川の表面を埋め尽くし、まるで流氷が接岸したかのような光景が広がっている。川岸には流されてきた厚さ約40~60センチの氷の塊が打ち上げられていた。大きさは畳1枚分から8枚分ほどで、大きいものでは重さは数百キロありそうだ。川沿いには、氷の塊に流れを妨げられ、川の外に流れ出てできた大きな水たまりが点在していた。
ページの先頭へ戻る