動画詳細

雪上門出祝い「メーン」 小樽剣道教室が追い出し稽古

(2018/03/12)
小樽の剣道教室「小樽剣翔館」は3月11日、雪中追い出し稽古を小樽市内の花園グラウンドで行った。中学卒業とともに教室を終える3年生を送る行事。子どもたちは雪の中を元気よく駆け回りながら竹刀を振るった。同館には幼稚園児から中学生までが所属。毎年3月、道場に通う子どもたちの面や胴に風船をくくり付け、2チームに分かれて竹刀で風船を割る合戦形式の稽古を行っている。今年は幼稚園の年長から中学3年の28人の剣士たちが参加。保護者が当日の朝に膨らませた200個の赤や青の風船を付けて、寒さに負けずに打ち合った。
ページの先頭へ戻る