動画詳細

ホッキョクグマに広々新居 円山動物園13日オープン

(2018/03/09)
札幌市円山動物園は3月9日、新施設「ホッキョクグマ館」を報道陣に事前公開した。国内最長の全長18メートルの水中トンネルがあり、ホッキョクグマが泳ぐ姿を間近で見ることができる。施設は13日から一般公開する。屋外を含めた飼育展示スペースは現在の「世界の熊館」の約5倍の広さ。ホッキョクグマのストレスを軽減し、繁殖につなげたい考えだ。水中はアクリル板で仕切られ、野生では捕食関係にあるアザラシと隣り合わせで展示する。総工費は23億円。一般公開は13日午前10時半からのセレモニー後になる。14日は休園。
ページの先頭へ戻る