動画詳細

拓銀破綻第4部 不屈の企業たち ニトリとアイン対談③

(2018/03/02)
1997年11月の北海道拓殖銀行(拓銀)破綻で、北海道経済は激しい逆風にさらされることになった。似鳥昭雄ニトリホールディングス会長(73)と大谷喜一アインホールディングス社長(66)も倒産の危機に直面したが、それぞれの企業を日本を代表する規模に成長させた。そんな両氏が2018年2月中旬、東京都内で対談し、当時の緊迫した状況を振り返るとともに、危機を乗り越えて事業を拡大させられた要因などを語り合った。(記事は3月2日の北海道新聞朝刊に掲載しています)
PR
ページの先頭へ戻る