動画詳細

自作のそりで爆走 モエレ沼公園で大会

(2018/02/13)
個性豊かな段ボール製の自作そりでコースを豪快に滑り降りる第8回モエレ山爆走そり大会(札幌市東区スポーツ推進委員会主催)が2月11日、札幌市東区のモエレ沼公園で開かれた。市内を中心に79チーム約290人が出場し、降りしきる雪に負けない熱戦を繰り広げた。動物やアニメのキャラクターをかたどったものなどさまざまなそりで、110メートルの滑走タイムを競った。途中のこぶで転倒すると、そのままそりを持ってゴールまで走るチームもおり、会場の笑いを誘っていた。
ページの先頭へ戻る