動画詳細

凍らぬ「神の子池」 かんじきで散策 清里

(2018/02/13)
【清里】町内の観光スポット「神の子池」を散策するかんじきウオーキングが2月11日に行われた。町内外から47人が参加。冬も凍らずに青く光る神秘的な景色のほか、周囲で響く野鳥のさえずりなど、豊かな自然を満喫した。きよさと観光協会主催の冬の恒例行事。参加者たちは除雪されていない林道の入り口でスノーシューを装着。東オホーツクガイド協会のメンバーに案内され、約2キロ先にある神の子池へ1時間半ほどで到着。池は1年を通して8度前後の水が豊富に湧き出ているため冬場も結氷せず、参加者は青く澄んだ水面を楽しんだ。
ページの先頭へ戻る