動画詳細

キャンドル幻想的 小樽雪あかりの路

(2018/02/13)
【小樽】キャンドルの明かりが小樽の夜を幻想的に彩る「小樽雪あかりの路」(実行委主催)が、2月9日から小樽市内で始まった。20回目の節目で、小樽運河、旧国鉄手宮線のほか、朝里川温泉も新たにメイン会場となり、18日までの10日間、街は柔らかな光に包まれる。小樽運河では、ガラスの浮き玉の中にろうそくを入れた浮き玉キャンドル約200個の光が水面に揺らめいた。18日までの期間中の午後5時から9時まで、三つのメイン会場や準メイン会場の小樽芸術村、天狗山などで、雪のオブジェやスノーキャンドルに火がともされる。
ページの先頭へ戻る