動画詳細

雪害の農業被害は10億円超 しずないと新冠町の両農協

(2018/02/10)
【新ひだか、新冠】しずない農協(日高管内新ひだか町)は2月9日、日高管内の5、6日の大雪によるビニールハウス倒壊などの被害金額が、少なくとも9億5千万円に上ると明らかにした。新冠町農協も1億3千万円の被害を確認しており、被害額は両農協で10億8千万円に上り、今後さらに増える見通し。しずない農協によると、ビニールハウスの倒壊は38戸237棟で、ハウス施設や撤去費用などが7億1千万円。主力農産物のミニトマトやホウレンソウなどの販売損失額が2億1千万円。牛舎や倉庫など6戸の被害額は3千万円。
ページの先頭へ戻る