動画詳細

石川が「平昌」最有力 女子大回転 全日本アルペンでV

(2017/12/28)
アルペンスキーの全日本選手権技術系第2日目が12月27日、国設阿寒湖畔スキー場で開かれた。来年2月の平昌冬季五輪選考会を兼ねて女子の大回転を行い、石川晴菜(木島病院、北照高出)が合計1分50秒99で初優勝を飾り、五輪出場をほぼ確実にした。アルペン女子は3大会ぶりの五輪派遣となる。2位には0・45秒差で安藤麻(東洋大―北照高)、3位には長谷川絵美(サンミリオンク)が入った。
ページの先頭へ戻る