動画詳細

ヒンメリゆらゆら 絵画やガラスも 札幌で作品展

(2017/12/20)
クリスマスを前に、フィンランドの伝統装飾ヒンメリや幻想的な絵画を集めた展示「光の抜け道」が12月19日、札幌市中央区の大丸藤井セントラル(南1西3)で始まった。メインの展覧会には2人が出展。ヒンメリ作家の山本睦子さんは、自ら栽培したライ麦の茎で造形した15点を展示。画家モリケンイチさんは、アダムとイブが食べた「知恵の実」などをテーマに、油彩やテンペラ技法の33点を出品した。24日までで無料。午前10時~午後7時(最終日は4時まで)。問い合わせは同店(電)231・1131へ。
ページの先頭へ戻る