動画詳細

棋士との交流 ファン楽しむ 将棋の日in札幌

(2017/11/06)
プロ棋士とファンが交流する将棋界最大のイベント「第43回将棋の日in札幌」(日本将棋連盟、札幌市、北海道新聞社など主催)の公開対局イベントが11月5日、札幌・わくわくホリデーホールで開かれた。ファン1150人が佐藤天彦名人対久保利明王将のトップ対局などを楽しんだ。プロ棋士18人が来道。5日の公開対局では、第1部として野月浩貴八段(札幌出身)と広瀬章人八段(同)が北海道コンサドーレ札幌、中座真七段(稚内出身)と石田直裕五段(名寄出身)が北海道日本ハムファイターズのユニホームを着てチームで対戦した。
ページの先頭へ戻る