動画詳細

「これまでとは毛色の違う自信作」 白石和彌監督インタビュー

(2017/10/26)
社会派サスペンス映画「凶悪」(2013年)や「日本で一番悪い奴ら」(16年)で知られる旭川市出身の白石和彌監督(42)の最新作「彼女がその名を知らない鳥たち」(沼田まほかる原作)が10月28日、ディノスシネマズ札幌劇場、同旭川などで公開される(15歳以下入場不可)。白石監督は「これまでとは毛色の違う自信作」と話し、観客の反応を楽しみにしている。
ページの先頭へ戻る