動画詳細

不屈の沖縄 カメジローに見る 佐古忠彦監督に聞く

(2017/10/16)
1972年の本土復帰まで、戦後27年間も米占領下に置かれた沖縄で、圧力に屈することなく、民衆の先頭に立って団結を呼びかけ続けた不屈の政治家、瀬長亀次郎(1907~2001年)の生涯を描いたドキュメンタリー映画「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」が10月21日、札幌・シアターキノで公開される。TBS元キャスターの佐古忠彦さん(53)が「沖縄の戦後史を、亀次郎さんの生き方を通して知ってほしい」との思いで監督した初の映画だ。
ページの先頭へ戻る