動画詳細

太陽フレアの磁気嵐でオーロラ観測 南極・昭和基地

(2017/09/09)
太陽表面で最大級の爆発現象「フレア」が9月6日に発生し、地球の磁場が乱れる磁気嵐が8日、観測された。南極の昭和基地では、磁気嵐の影響によるとみられるオーロラが観測された。
ページの先頭へ戻る