動画詳細

ゴッホ展見どころ 学芸員が解説

(2017/09/08)
道立近代美術館(札幌市中央区)で開催中の「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」(10月15日まで、北海道新聞社など主催)の見どころを、同館の森本陽香(はるか)学芸員に話してもらった。ゴッホが浮世絵など日本から受けた影響を、「花魁(渓斎英泉による)」など実際の作品を使い解説。また、佐伯祐三らゴッホに心酔した日本人画家たちのオーベール・シュル・オワーズ「巡礼」についても、当時の映像や芳名録とともに、分かりやすく紹介している。
ページの先頭へ戻る