動画詳細

カバとキリンのウンチから紙 日本製紙旭川が支援 旭山動物園の50周年グッズ

(2017/08/19)
【旭川】旭川市旭山動物園のカバとキリンのウンチから紙のグッズを作り、販売して得た収益金を動物園の運営に役立ててもらう-。日本製紙北海道工場旭川事業所が今夏、旭山動物園の開園50周年を記念したユニークな支援に取り組んでいる。”ウンチ紙”は、同社社員が動物のウンチを洗い、半世紀以上前に製造された抄紙機を稼働させて出来上がる労作で、地元でも話題を集めている。園内の売店6店で販売される記念グッズは、B5判ノートが2冊セットで千円、メモ帳が1冊500円。はがき2枚セット100円(いずれも税別)。
ページの先頭へ戻る