動画詳細

日ハム新球場のイメージ図公表 「アジアNo1目指す」

(2017/06/29)
プロ野球北海道日本ハムの新球場を核とするボールパーク構想で、球団と親会社の日本ハム本社(大阪)は6月29日、札幌市豊平区の球団事務所で、新球場のイメージ図を公表した。選手がプレーしやすい球場を中心に、「アジアナンバーワンのボールパークを目指す」としている。開閉式の屋根を備えた天然芝の球場の周辺に、宿泊施設や商業施設、キャンプ場などを描いている。札幌市と北広島市が候補地を提案し、それぞれ球団と実務者協議を重ねているる。球団と日本ハム本社は2018年3月までに一定の方向性を出す予定。
ページの先頭へ戻る