動画詳細

<まなぶんウインタースクール>3 描いた魚が泳ぎ出す 「お絵かき水族館」でデジタル体験

(2017/01/13)
 「2017まなぶんウインタースクール」は3日目の1月12日、二つの講座を開いた。札幌市中央区のサッポロファクトリーでの「お絵かき水族館でデジタル体験」には、小学3~6年生30人と保護者が参加。子どもたちが色をぬった魚などの絵がコンピューターで処理され、かべに映し出されて生き生きと動き始めると歓声が上がった。デジタル技術の体験型アートを制作する「チームラボ」(東京)の堺大輔取締役が講師。一方、北海道新聞社では、写真講座「めざせ! 報道カメラマン」が開かれ、小学1~6年生37人と保護者が参加した。
ページの先頭へ戻る