動画詳細

<ミンタラ>狩りと冬の装い

(2017/01/21)
明治・大正時代ごろまで、狩りは大切な仕事でした。とくに冬は、山に入る準備が大切で、弓や矢のほかに、つえや雪にしずまないためのカンジキを使い、皮のベストを着て、寒さを防ぎました。そんな狩りで使っていた道具を紹介します。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る