動画詳細

看板15メートル落下 女性に直撃し重体 札幌駅前のビル

(2015/02/16)
 2月15日午後2時ごろ、札幌市中央区北3西2、カニ料理店ビル「札幌かに本家 札幌駅前本店ビル」(鉄筋コンクリート7階建て)で、4階の外壁から看板の一部が約15メートル下の歩道に落下、歩いていた同市中央区南7西23、看護助手の女性(21)の頭に当たった。女性は頭と首の骨を折り、意識不明の重体。札幌中央署は強風にあおられて看板の部品が落下したとみて、関係者から事情を聴き、詳しい事故原因を調べている。
PR
ページの先頭へ戻る