動画詳細

旭化成建材社長 データ改ざん北海道知事に陳謝

(2015/11/09)
北海道内で相次ぎ発覚したくい打ち工事のデータ改ざん問題を受け、旭化成建材(東京)の前田富弘社長が11月8日、道庁を訪れ、高橋はるみ知事に陳謝した。高橋知事は遺憾の意を示すとともに、不正が見つかった建物の安全確認に全力を挙げるよう求めた。横浜市のマンションでのデータ改ざん判明後、前田社長の道内入りは初めて。親会社の旭化成(東京)の執行役員らも同席した。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る