動画詳細

この風船届くと…岩内から放つ泊原発プロジェクト

(2013/10/08)
 北海道電力泊原発(後志管内泊村)の再稼働に反対する市民団体などが5日、原発の対岸にある同管内岩内町の岩内港から風船千個を飛ばす「泊原発風船プロジェクト」を行った。事故時に放射性物質がどこまで飛散するか広く知らせることが狙いで、風船につけたはがきを拾った人に、日時と場所を報告してもらう。(10月6日朝刊 社会面に掲載)
PR
ページの先頭へ戻る