動画詳細

岩見沢市街地で旧碁会所が雪の重みで倒壊

(2012/03/05)
 5日午後1時10分ごろ、岩見沢市4条東1の木造モルタル造り2階建ての空き店舗が雪の重みで倒壊した。けが人などはなかった。空き店舗には2月まで碁会所があったが、屋根の雪が危険な状態となったため、持ち主が同月末までに退去を求め、無人だった。屋根には1メートル以上の雪が積もっており、2階部分が完全に押しつぶされて歩道などにがれきが散乱。隣接するアパートの窓ガラスが割れる被害が出た。建物の前を通る道道ががれき処理のため、一時通行止めとなった。現場は近くにホテルなどがある岩見沢の中心部。
PR
ページの先頭へ戻る