動画
オスプレイ道内に飛来 日米訓練 天候不良で1機に (2017/08/18)
米海兵隊の新型輸送機オスプレイが8月18日、道内で行われている陸上自衛隊と米海兵隊による日米共同訓練に参加するため、恵庭市の北海道大演習場島松地区に飛来した。当初は2機が飛来する予定だったが、米軍三沢基地(青森県三沢市)の天候不良で1機だけになり、到着も遅れた。会見後に陸自隊員約20人が乗降訓練を行った。オスプレイの訓練は26日まで北海道大演習場と上富良野演習場で行われ、最大6機が参加する。上富良野演習場では19日以降に飛来する見通し。夜間訓練も計画されている。
ページの先頭へ戻る