動画
力士間近、迫力の取組 大相撲札幌場所にファン5200人 (2017/08/20)
 大相撲地方巡業の札幌場所(北海道新聞社など主催)が8月19日、札幌市東区のつどーむで開かれた。旭川出身で十両の旭大星ら力士の勇姿を間近で見ようと約5200人のファンが詰めかけた。巡業には約180人が参加。土俵入りで稀勢の里、日馬富士の両横綱が登場すると会場からはひときわ大きな歓声が上がった。取組では、豪快な投げ技が決まるたびにどよめきが起こっていた。地方巡業ならではの催しとして、稀勢の里が綱締めを実演。まげをつかむなど禁じ手をコント風に紹介する「初っ切り」もあり、会場を盛り上げた。
ページの先頭へ戻る