動画
宇宙からの音楽 幻に? 札幌国際芸術祭の気球が不明 (2017/08/23)
札幌市内で開催中の札幌国際芸術祭(SIAF)のプロジェクトで、搭載した小型電子機器で映像と音を地上に発信する気球の打ち上げが8月22日朝、同市東区のモエレ沼公園で行われた。気球は上昇したが行方が分からなくなり、音と映像は機器の不具合で受信できなかった。気球は破裂し、機器は日高山脈に落ちたとみられ、回収できれば10月1日までのSIAF会期中に再び実施する。東京の研究者らでつくる「ARTSAT」と札幌のデザイナーらの「SIAFラボ」の企画。「宇宙から見える彫刻、宇宙から聞こえる即興演奏」と題した。
ページの先頭へ戻る