動画
札幌市水道記念館が来館100万人 新装オープン後10年で (2017/08/22)
札幌市水道記念館(札幌市中央区伏見4)の累計来館者数が8月20日、新装オープン後10年で100万人に達した。家族で訪れた奥山咲佳(えみか)ちゃんに、100万人目の記念品が贈られた。同館は1977年開館し、2007年に新装オープンした。館内には、水道水のできる過程を紹介する模型などがあり、親子連れらの人気を集めている。咲佳ちゃんは、市水道局の公式キャラクター「ウォッピー」の人形などを受け取った。入館無料。開館は11月15日までの午前9時半~午後4時半。月曜休館(月曜が祝日の場合は火曜休館)。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る