動画

コロナワクチン接種 課題を改善 石狩で集団接種の最終模擬訓練 (2021/04/16)
 石狩市の新型コロナウイルスワクチンの集団接種の最終模擬訓練が4月16日、実際の会場となる市総合保健福祉センターりんくるで行われた。過去2回の訓練で分かった課題を改善し、実際に担当する職員を配置した本格的な訓練。接種後に副反応が現れた場合なども想定し、手順を確かめた。訓練には市職員や石狩消防署の救急隊員、看護師や石狩医師会会員ら計82人が参加。職員は実際に本番で担当する役割ごとに配置され、一連の流れを確認。職員役と市民役になって、それぞれを経験した。
PR
ページの先頭へ戻る