動画
冬の準備大忙し 北海道神宮のエゾリス (2017/09/25)
秋を迎えた札幌・北海道神宮の森では、エゾリスたちが早くも冬の準備を始めている。大好物のクルミを見つけては、樹の上に上って、ゆっくりと味わうほか、餌が不足する冬に備えて、外側の皮をむいたクルミを次々と土に埋めてゆく。市民の憩いの場でもある境内には、早朝から散策を楽しむ人が数多く訪れるが、冬支度に忙しいエゾリスはお構いなし。人目をはばかることなく、草原や通路を走り回って、餌を探し求めている。クルミなどをそっと置いてゆく人もいて、厳しい冬も活動するエゾリスにとって、北海道神宮は楽園なのかもしれない。
ページの先頭へ戻る