動画

精緻な動物画60点 帯広で故薮内正幸氏の原画展 (2018/12/18)
動物画家の故薮内正幸さん(1940~2000年)の原画展が12月15日、帯広市のとかちプラザで始まった。多くの図鑑や絵本、児童文学書で親しまれてきた薮内さんの作品60点を展示。道内での原画展は初めてで、幅広い世代の人たちが集まった。薮内さんは「ガンバとカワウソの冒険」の挿絵や絵本「おかあさんといっしょ」などを手がけ、世界10カ国以上の動物図鑑にも使われている。会場にはハヤブサ、リス、キツネなどを精緻に描いた原画が並んだ。訪れた人は引き込まれるようにじっくりと眺めていた。24日まで。17日休館日。
ページの先頭へ戻る