動画

小樽運河にサケ遡上 観光地近くの於古発川に数百匹 (2020/09/25)
小樽運河に今年、例年以上に大量のサケが遡上(そじょう)している。サケは運河に流れ込む於古発(おこばち)川まで上っており、上流を目指して数百匹が水しぶきを上げて銀鱗(ぎんりん)を輝かせる姿を、市民や観光客らが興味深げにスマートフォンなどで撮影している。小樽堺町通り商店街に近い於古発川の堺橋付近では9月19日ごろからサケの姿が確認されたという。200匹以上が泳いでいる日もあり、市内稲穂の男性は「こんなに多いのは初めて見た」と驚く。市によると、於古発川で過去に稚魚を放流したことはなく遡上の理由は不明。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る