動画

震度6弱から一夜明けた道内 けが人は4人に (2019/02/22)
道央を中心とする強い地震が2月21日午後9時22分ごろ発生し、胆振管内厚真町で震度6弱を観測した。道災害対策本部によると、苫小牧市と札幌市で4人が軽傷。厚真町で最大110戸が断水した。JR千歳線では駅間に列車が停車し、300人以上が一時閉じ込められた。札幌市営地下鉄は22日未明に全線で運行を再開、札幌中心部などの帰宅困難者は解消されてきたものの、JRや道路など交通網の影響は22日も続く見通し。気象庁は強い揺れが当分続く可能性があるとみて、土砂崩れや雪崩などへの警戒を呼び掛けている。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る