動画

苗穂に新たな「顔」17日移転開業のJR苗穂駅 (2018/11/16)
JR北海道が2013年から移転工事を進めていた苗穂駅(札幌市中央区)の新しい駅舎が11月17日、開業する。これに先立ち、JRや札幌市などは16日午前、新駅の完成記念式典を北口駅前広場で開き、苗穂地区の新たなランドマークの完成を祝った。新駅は線路をまたぐ橋上駅で、現駅の300メートル西に建設。鉄骨造2階建て、延べ床面積は現駅の約3倍にあたる1450平方メートル。新駅の建設に伴い、札幌市は線路の南北をつなぎ24時間利用できる自由通路(延長130メートル)を整備した。
ページの先頭へ戻る