動画

<音風景>鳴る湖面 結氷の糠平湖(上士幌町) (2022/01/28)
 上士幌町の糠平湖で、湖上ワカサギ釣りが解禁された1月6日、全面結氷した湖面に「ビュン」とも「ピュン」とも聞きとれる不思議な音が響き渡った。ワカサギ取材で訪れたこの日、まだ湖面に積雪が少なく、厚さ20センチほどになった氷を透かして、青緑色の湖水が広がる。氷に閉じ込められた気泡「アイスバブル」や氷の亀裂が見られる中、連続的に聞こえてくる金属的な音。耳を澄ますと、体に振動が伝わるほどの音を感じることもあり、釣り人が近くにいても、少し不安になるほどだった。
PR
ページの先頭へ戻る