動画

陸自戦闘車両公道走行 釧路港から矢臼別へ60キロ (2018/09/26)
【釧路、釧路町】陸上自衛隊第7師団(千歳市)の長距離機動訓練で、釧路港から矢臼別演習場(根室管内別海町など)までの公道約60キロを走行する自走155ミリりゅう弾砲6両と戦車回収車2両の計8両が25日夜、同港を出発した。戦闘車両は24日夜に東千歳駐屯地(千歳)から苫小牧港にトレーラーで運ばれ、25日早朝にフェリーで同港を出発。同日夕、釧路港に着いた。午後9時ごろ、騒音低減と道路保護のため走行用ベルトにゴムパッドを付けた状態で、時速20キロで同演習場に向かった。
ページの先頭へ戻る