JOMON WEEK in HAKODATE

 今年7月に北海道で初めて世界文化遺産に登録された「北海道・北東北の縄文遺跡群」。これまでの歩みを振り返り、世界の宝となった縄文遺跡群を未来へとつなぐ記念事業「JOMON WEEK」のうち、一部のイベントをライブ配信しました。

講演会「世界遺産への道をたどる夕べ」

7月27日にユネスコ世界遺産委員会において登録が決定した「北海道・北東北の縄文遺跡群」について、専門家による学術的な価値や意義、世界遺産登録までの軌跡を振り返り、将来への道標とします。

※Windows7のInternet Explorer 11など一部ブラウザで正しく表示されない場合があります
とき 2021年10月13日(水)
19:00~21:00
ところ 重要文化財 旧函館区公会堂 2階大広間
プログラム 「函館の縄文が世界遺産になった!」

「北海道・北東北の縄文遺跡群」の国際的な価値と意義について学術的な見地から講演します。
早稲田大学 菊池 徹夫 名誉教授
(縄文遺跡群世界遺産登録専門家委員会委員長)


「世界遺産登録の舞台裏」

ユネスコやイコモスと最前線で対応し、世界遺産登録を実現させた国の担当者から、登録への道のりやポイントについて講演します。
文化庁文化資源活用課文化遺産国際協力室 鈴木 地平 調査官


報告「プレイバック世界遺産登録」

世界遺産となった遺跡の発見から世界遺産登録までを、市民や行政などの活動を中心にスライドで振り返ります。

主催団体 函館市教育委員会

DOKI!DOKI! JOMON EXPO in シエスタハコダテ

※Windows7のInternet Explorer 11など一部ブラウザで正しく表示されない場合があります
とき 2021年10月16日(土)
ところ シエスタハコダテ
プログラム 11:00~12:00
祝・世界遺産登録!応援大使トークセッション

世界遺産登録に向けた機運醸成や、道南の縄文文化の魅力発信にご尽力いただいた道南縄文応援大使を招聘し、これまでの活動についての振り返りや、縄文の魅力などについてお話いただく。
道南縄文応援大使/藤岡 みなみ さん、山岡 信貴 さん、望月 昭秀 さん
MC/佐々木 紫 さん


13:30~15:00
大使と一緒に学ぼう!世界遺産と道南の縄文

講師/北海道縄文世界遺産推進室 特別研究員 阿部 千春 さん

主催団体 北海道渡島総合振興局

シンポジウム「縄文の未来を語る。」

縄文の現代につながる価値について提示するとともに、 各界の有識者による「縄文の可能性」をテーマとした議論から、縄文の秘めたる可能性を探ります。

とき 2021年10月17日(日)
13:00~16:00
ところ ホテル法華クラブ函館 2階ブリリアンホール
プログラム 基調講演「世界史からみた縄文 現在につながる価値について」

講師/東京都立大学大学院人文科学研究科 教授 山田 康弘 さん


パネルディスカッション「縄文の可能性」

パネラー
北海道縄文世界遺産推進室 特別研究員 阿部 千春 さん
(株)北海道宝島旅行社 営業部 部長 菊地 敏孝 さん
御所野縄文博物館 館長 高田 和徳 さん
凸版印刷(株) 先端表現技術開発本部 部長 浅野 正樹 さん
NHK解説委員 名越 章浩 さん

主催団体 北海道渡島総合振興局
PR
ページの先頭へ戻る