どうしん電子版PR「医療の現場から」

どうしんWeb医療セミナー

いつまでも歩いて、走れるように

~変形性膝関節症と変形性足関節症~

北海道新聞社では、読者・道民にも人気が高く多くの方にご参加いただいた従来の来場、集客型の公開医療講座の開催が、新型コロナウイルス禍のなかでは難しいため、Web配信で読者、道民の健康維持・増進に資する最新医療情報をお届けする取り組みをスタートしました。各分野の医師たちに日々進歩する医療、治療方法、予防方法についてわかり易く語っていただきます。

 今回は、医学博士・日本整形外科学会専門医の倉秀治医師(医療法人社団悠仁会 羊ヶ丘病院)に、『いつまでも歩いて、走れるように』と題して、「変形性膝関節症」と「変形性足関節症」の2つの症状について語っていただきます。

①「変形性膝関節症」に関して ~明るく元気に生活するために~

(1)変形性膝関節症の症状について

(2)膝の構造・半月板について

(3)重症度とそれに伴う治療法

②「変形性足関節症」に関して ~アクティブに動き続けるために~

(1)変形性足関節症の重症度とそれに伴う治療法

(2)患者さんの体験談を交えた症状の紹介


倉秀治医師プロフィール

医学博士、日本整形外科学会整形外科専門医

1986年に札幌医科大学卒業、その後同大学院を卒業し博士号取得、米国メイヨークリニックや札幌医科大学整形外科助教授を経て、2013年から同理事長に就任。


医療法人社団悠仁会 羊ヶ丘病院

〒004-0021
札幌市厚別区青葉町3丁目1番10号
TEL:011-351-2211(代表)

交通アクセス

【JR】
「新札幌駅」下車徒歩8分 改札を出て、右(厚別区役所方面)よりお越しください。
【地下鉄】
東西線「新さっぽろ駅(T19)」下車1番出口より徒歩3分
【中央バス】
[白27~29、白35] [新93、新110、新111] 「青葉町2丁目」下車 徒歩1分
厚別ふれあい循環バス 「青葉町2丁目」下車 徒歩1分
【JR北海道バス】
[新12~16,新22,新33,新34,新70,新110,新111]
[循環新12,循環新13,循環新16,循環新71,循環新72,循環新75~80] 「青葉町2丁目」下車 徒歩1分

診療時間

外来・リハビリテーション 診療時間
午前/9:00~12:30(受付時間: 8:30~11:00)※月~土
午後/13:30~17:00(受付時間: 11:00~16:00)※月~金
※自動再来受付機 受付時間7:00~
※最終受付は16:00迄となりますので、ご注意ください。
休診日:日曜・祝日・年末年始(12月30日~1月3日)

ホームページ

http://www.hitsujigaoka.com/

企画制作/北海道新聞社営業局

ページの先頭へ戻る