【PR】さっぽろ甲状腺診療所

医療の現場から2017

気が付きにくい、甲状腺の病気

 症状がさまざまでほかの病気と間違われやすいのが甲状腺疾患です。
 患者は女性を中心に500万人ともいわれていますが、甲状腺疾患の治療に特化した伊藤病院(東京)の診療連携施設として、札幌市大通地区に11月開院の「さっぽろ甲状腺診療所」院長に就任する岩久建志医師にこの疾患のポイントを聞きました。

──甲状腺の働きについて教えてください。

 甲状腺は、のど仏のすぐ下にある臓器で、チョウのような形をしています。心身のさまざまな働きに関わる「甲状腺ホルモン」を分泌します。

──甲状腺の病気にはどんなタイプがありますか。

 代表的な病気には、甲状腺の機能が異常に高くなり、ホルモンの分泌が過剰になる「バセドウ病」と、これとは逆に、甲状腺に慢性の炎症が起きて機能が低下する「橋本病」があります。もう一つは、甲状腺の腫れやしこりなどの「腫瘍性疾患」です。重要なのは、それが良性か悪性(がん)かを鑑別することです。

──病気の頻度や男女差について教えてください。

 日本人の20人に1人は甲状腺になんらかの異常があるといわれ、バセドウ病と橋本病、腫瘍性疾患で甲状腺疾患全体の9割を占めます。
 患者全体の約87パーセントは女性で、バセドウ病は30~40代、橋本病は40~50代が中心です。ただ男性でもみられる病気なので油断はできません。

──どんな症状ですか

 甲状腺ホルモンの過剰や不足で起こる症状は多岐にわたります=図=。そのため、ほかの病気と間違われたり、いろいろな診療科を受診し、甲状腺の病気と診断されるのが遅くなってしまうことが多いです。早期発見・治療のためには、甲状腺に対する正しい知識を持ち、自ら「もしや…」と疑ってみることが大切です。

──どのように診断しますか。

 ホルモン量などを調べる「血液検査」や甲状腺の腫れを診る「超音波(エコー)検査」などを行い、診断します。いずれも、身体への負担が少ない安全な検査ですので、怖がらないで受けてほしいと思います。

──どんな治療法がありますか。

 バセドウ病では、まず甲状腺ホルモンの量を抑える薬を服用します(薬物治療)。状態によっては、甲状腺の一部を摘出したり(外科的治療)、放射性物質を使って治療したり(アイソトープ治療)します。どれが最適かは、甲状腺の大きさや年齢、妊娠の希望など患者さん個々で異なります。また、それぞれの治療法には一長一短がありますので、主治医と相談してください。
 橋本病は、甲状腺の機能が正常な場合が多く、ほとんどが治療不要で経過観察となりますが、ホルモンの分泌が不足して何らかの症状がみられる場合には、ホルモンを補う薬で治療します。
 腫瘍性疾患は、良性の場合は経過観察、悪性では手術が第一選択となります。

──受診のポイントについて教えてください。

 甲状腺の病気は比較的簡単な検査で診断でき、症状が軽いうちに治療を始めれば、生活の質を落とさないようきちんと治すことができます。反面、放置していると、命に関わる深刻なもの、ほかの重篤な病気の発症につながるケースもあります。長引く不調や、治療を受けても症状がよくならない場合は、まずは甲状腺の専門医を受診してください。

北海道の甲状腺を病む方々のために

 伊藤病院は、私の祖父が開院してから、3代80年にわたり、甲状腺疾患に対する診療活動に従事してきました。他診療科、他領域には脇目もふらずに突き進んできたことが、私どもの最大のプライドです。
 この度、北海道の甲状腺を病む方々が、病気の早期発見と適切な治療に結びつくことの一助になればとの思いで、札幌市中央区に「さっぽろ甲状腺診療所」を新たに開院いたします。伊藤病院診療連携施設として、甲状腺の病気についての専門診療をご提供できるよう、最先端設備を有した施設の準備を進めてきました。
 甲状腺機能検査は、採血後1時間以内に結果をご報告できるよう努め、ほとんどの症例で来院当日に診断から治療まで行うことを目指しています。また、特殊なバセドウ病の診断や治療、一部の甲状腺がん手術後の治療を行うことができるアイソトープ設備も備えています。
 これまで培ってきた経験を活かしつつ、常に最高の診断技術と治療、最新の情報を提供し、一人でも多くの患者さんの不安を和らげていきたいと思っています。



医療法人社団 甲仁会 さっぽろ甲状腺診療所

北海道札幌市中央区大通西15丁目1-10
地下鉄/東西線「西18丁目」駅5番出口より徒歩2分
市電/札幌市電「西15丁目」停より徒歩2分
http://www.kojin-kai.jp/sapporo

【予約ダイヤルのご案内】 TEL 011-688-6440
予約受付時間/9:00~17:00
(日曜・祝日・年末年始を除く。予約は電話のみです)

10月25日(水)予約開始/11月1日(水)診療開始

外来診療日/月曜~土曜(休診日/日曜・祝日・年末年始)
診療時間/午前9:00~12:00 午後14:00~17:00(受付時間/8:30~16:00)

企画制作/北海道新聞社広告局
ページの先頭へ戻る