【PR】石部基実クリニック

北海道医療情報2021 医療の現場から 新年特別企画

より良い股関節治療を求めて

石部基実クリニック 院長 石部 基実 先生
石部基実クリニック 院長
石部 基実 先生
北海道大学医学部卒業後、同大学医学部整形外科入局。米国ロチェスター大学医学部整形外科、NTT東日本札幌病院人工関節センター長などを経て、2008年石部基実クリニックを開院。日本整形外科学会認定整形外科専門医。医学博士

進歩する人工股関節手術
必要以上に手術を恐れないで

 立ち上がる際や、歩き始めなどに股関節の痛みを感じる…。

 年齢を重ねるにつれ、股関節の痛みを訴える人が多くなります。

 股関節の痛みはどうして起こるのか、治療法にはどのようなものがあるか。

 股関節疾患の診療を専門としている石部基実クリニックの石部基実院長にお話を伺いました。

手術で痛みを大幅に軽減  耐久性も高い人工股関節

 股関節に痛みや病気を抱える人は全国で500万人以上とされ、その大部分は「変形性股関節症」によるものです。加齢などにより、次第に股関節の軟骨がすり減り、最後には骨そのものが変形していく病気です。進行すると慢性的な痛みが生じ、歩くことはおろか、座ったり寝たりすることすら難しくなり、身体を動かすことそのものが辛くなってしまいます。

 減量や筋トレ、鎮痛剤の服用などの保存的治療では痛みを軽減することはできても、病気の進行は食い止められません。外科的治療であれば、一度手術を受けて回復すると、以降は痛みをほとんど忘れて生活できる可能性が高いです。とはいえ、この病気は必ずしも外科的治療を必要とするわけではありません。変形性股関節症は病気の程度によって、前期、初期、進行期、末期と分けることができますが、前期か初期の段階であれば、保存的治療によって股関節の痛みをコントロールすることは十分可能です。

人工股関節
人工股関節。医療技術の進歩で耐久性が格段に向上している
 手術にもいくつか種類がありますが、症状が進行期や末期に達している場合には人工股関節手術(人工股関節置換術)が第一の選択肢になります。

 人工股関節手術は、軟骨が消失した股関節を取り除き、金属やセラミックなどで作られた人工的な股関節に置き換える手術です。材質やデザインなどの進歩により、耐用年数の長期化が見込まれ、術後20年が経過した時点でも80%以上は再手術の必要はありません。

『健脚寿命』を延ばして一生歩ける体をつくる

 手術は可能な限り「MIS(最小侵襲手術)」という術式で行います。従来の一般的な股関節の手術法では15〜20センチの切開が必要ですが、MISでは手術の傷は7センチ程度です。CT検査をもとに、コンピュータが股関節の適確な位置へ誘導してくれるナビゲーションシステムを使い、治療の安全性・正確性を高めることで、ほぼすべての症例においてMISを行うことができます。

 傷が小さいことで、体へのダメージが少なく、手術したその日に立って歩く患者さんもいます。入院期間は4〜12日程度と、いち早く社会・仕事復帰できるのが最大のメリットといえます。

 40代など早い段階で発症した方は、40〜50代という人生の中で最も充実した時期を、痛みと付き合いながら生活していかなければなりません。それならば早い段階で手術に踏み切って、痛みを気にせず、自らの後半生を満喫していただきたいというのが私の考えです。また、60代以降の方も、残された時間を価値ある有意義なものにするためにも、必要以上に手術を恐れず、医師とよく相談しながら治療法を検討してもらいたいと思います。股関節を健康に保ち、「健脚寿命」を延ばすことは、人生の幸せな時間を延ばすことにつながっています。少しでも股関節に不安を感じたなら、まずは一度、整形外科で股関節の診察を受けるようにしてください。

 新型コロナウイルス感染症は大きな脅威となっていますが、これまでに多くのことも分かってきています。自分と周囲の命を感染から守るためには、確かな知識を持ち対策する「正しく恐れる」心構えが大切です。コロナとの戦いは長く続きそうですが、同じ生活圏の仲間として、より一層協力し合い、手を取り合いながら、この難局を乗り越えていきたいと強く願っています。

石部基実クリニック

札幌市中央区大通西5丁目1-1 桂和大通ビル38 10階

TEL:
011-206-7663(平日 9:00~12:00)
011-206-7688(平日 13:00~18:00)
●診療科目/整形外科
●休診日/水、土、日、祝日
●診療時間/9:00~18:00(完全予約制)
●アクセス/地下鉄大通駅3番出口 西側より徒歩約1分

2008年3月3日の開業日から20年12月現在までの人工股関節手術(人工股関節置換術)の累積症例数は8,472件を数える。

【WEB】http://www.dr-ishibe.net/

【石部基実クリニック 患者の会】http://ishibekanjya.web.fc2.com/


企画制作/北海道新聞社営業局

ページの先頭へ戻る